ボンビーガール| ズボラ開業ガール岐阜のカフェのネオ喫茶ププの場所は?

喫茶店お店

2020年9月22日「幸せ!ボンビーガール」で放送の開業ガール。

ななさんがオープンさせた、岐阜県のネオ喫茶ププを紹介します!

ネオ喫茶 ププ

住所: 岐阜県各務原市那加新田町2丁目32

ななさんは、岐阜県各務原市の約30年スナックとして営業していた場所で、お店を開くことにしました。

名前はネオ喫茶ププ

昭和レトロな内観に、クリームソーダや占いなど懐かしさを取り入れながら、今風の味も楽しめるというネオレトロカフェを目指しているとのこと。

開業資金は学生時代から貯めていた80万円と、クラウドファンディングで集めた90万円の合計170万円というから、行動力が凄い。

最低ラインの250万円には足りないので、週3で焼肉店のバイトをしながら実家暮らしをして頑張っていました。

なので、改装で使えるものはそのまま、工事費の60万円も支払いを待ってもらっているとのこと。

まだいろいろお金がかかりますが、手元に7万円しかなかったそうで・・・。

18日後には、家賃13万円を支払わないといけません。

そのため、2日後から試験的にお店を開き、その売上で年内には改装したいといいます。

岐阜県は人口1000人あたりの喫茶店の数が全国2位の喫茶大国。

各務原市内だけでも166軒あるとのこと。

常連さんが多い順喫茶だけでなく、若者に人気のオシャレ系喫茶も増え続けているとのことです。

そして、あっという間にオープン当日。

しかし、オープンまで3時間なのに、料理の仕込みも何も出来ていなかったのでした。

それには理由があり、午前6時、1時間車を走らせてプリンの材料である朝の産みたての卵(醍醐卵)を買っていました。

そして、看板メニューの手作りプリンを作り始めたのでした。

しかし、譲ってもらったIHに説明書がついておらず、使い方が分からなかった…。

さらに、どたばたはつづき、焼きプリンは諦め、ゼラチンを買いに行きました。

もどってきたななさんは、電子レンジを買ってきました。

幸か不幸か、オープンしてしばらくはお客さんが来ず、予約していたお客さんがやっと1時間後ぐらいに来ました。

営業は深夜12時まで。

オープン初日の売り上げは3万800円ということで、まずまずかな?とおもったら、仕入れと人件費をひくと利益はたったの3500円というありさまでした…。

メニュー

昔ながらの堅めプリン 400円

関牛乳のミルクプリン 400円

飲める?!とろとろぷりん 400円

3種のプププリンの食べ比べセット 1000円

シャインマスカットサンド 400円

サーモンクリームチーズサンド 400円

生ハムクリームチーズサンド 400円

マスカット・生ハム・サーモン ひとくちサンドセット 1000円

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ネオ喫茶ププ(@neokissapupu)がシェアした投稿

皆で、応援しましょ!

Go To トラベルキャンペーン特集!

日本旅行では、さまざまななツアーを多数取り揃えています。 家族旅行から女子旅、ひとり旅、日帰りまで、目的に応じたプランからご希望の旅行が見つかります。 往復新幹線と宿泊のセットがお得なプランに注目です! Go To トラベルキャンペーンは、宿泊、または日帰りの国内旅行の代金総額に対して、国が支援する事業です。 「観光復興」「安心・安全の旅行」の両立を目指して取り組んでいる事業です。 観光復興に向けて、Go To トラベルキャンペーンを利用しましょう!
お店
さとるをフォローする
解決ねっと!

コメント

タイトルとURLをコピーしました