横綱白鵬が暴行問題の真実を話して膿を出し切ってと話す矛先が貴乃花親方だった!

大相撲の貴乃花親方(45)の母でタレントの藤田紀子(旧名・憲子、70)が、28日放送のフジテレビ系「バイキング」(月~金曜・前11時55分)に出演。

横綱・日馬富士(33)=伊勢ケ浜=の幕内・貴ノ岩(27)=貴乃花=への暴行事件について言及した。

スポンサードリンク

横綱白鵬の話す「膿」とは?

MCの坂上忍(50)は、九州場所で40回の優勝を決めた横綱白鵬(32)=宮城野=が表彰式のインタビューで暴行問題に触れ「真実を話して膿を出し切って」と話したことを上げ、「貴乃花親方の思っている『膿』は同種ですか?」と藤田に振った。

藤田は「生き方が違いますから同じとは思いません。

ただ『膿』を出す何て言葉をあの全国ネットの所で言うなんて、ものすごい責任がある。

その言葉はいいことには使われない。暴行だけの問題の膿では無いような気が致します」と言葉を選びながら持論を語った。

スポンサードリンク

暴行問題の講話

横綱日馬富士関の暴行問題を受け、28日に福岡市内で行われた幕内、十両力士への講話し、東日本大震災の被災地を慰問して喜ばれたことなどを例に挙げ、「諸君は力士だ。

日本の国技といわれる相撲、日本の伝統文化、そして誇りを背負っている。改めて暴力の根絶を胸に刻み込んでください」と厳しい口調で訴えた。

横綱白鵬の発言

執行部とのやりとりの中で、相撲協会による調査協力を拒んでいる貴乃花巡業部長が冬巡業に同行する予定でいることに対し、白鵬関は「貴乃花巡業部長のもとでは冬巡業に参加できない」などと発言し、理事長から力士会などを通して要望するようたしなめられた。

日本相撲協会理事会

日本相撲協会が30日午後に東京・両国国技館で開く理事会で、白鵬関が九州場所千秋楽の優勝インタビューで観客に万歳を要求したことなどについても経緯を聞き注意するとのこと。

まとめ

横綱白鵬が暴行問題に触れ「真実を話して膿を出し切って」と話す矛先が、どうやら貴乃花親方のことを指しているようだ。

スポンサードリンク

シェアする

フォローする