土屋太鳳が思わず涙した佐藤健との”ある秘話”と裏腹な言動に塩対応

YouTubeに投稿された動画がきっかけで話題になり、2015年7月には書籍化もされた、あるカップルに起きた感動の実話を映画化した「8年越しの花嫁奇跡の実話」。

12月16日に都内で映画「8年越しの花嫁奇跡の実話」の初日舞台あいさつが行われ、佐藤健(28)とダブル主演を果たした土屋太鳳(22)が登壇。

佐藤が土屋に手紙を読み上げ、土屋が涙するというハプニングがあった。

スポンサードリンク

「健先輩を尊敬している」

土屋は公開までのキャンペーンで幾度もそう発言してきており、そのお礼にと佐藤が土屋に手紙を読み上げた。

「君がそんなことを言ってくれた数だけ僕は強くなれました」「僕にかけてくれた言葉の分だけ自分を褒めてあげてください」と語りかけると、土屋は思わず涙。

土屋は「このお手紙を家宝にします」と笑いを交えながらも「いろんな作品をやっていて、気持ちが追い付かないこともあったけど、健先輩と作品を作れることを励みに、頑張っていたところもありました」と明かしていた。

土屋が「健先輩」と呼ぶにはワケがある。

土屋は佐藤について、自身のInstagramで≪演技における姿勢という点でも、役者としての生き方という点でも尊敬≫といった発言をしており、部活動の”先輩”のように慕っているようだ。

また今回の撮影では、特に佐藤の心配りにも感動したという。

寒い時期の撮影に、“健先輩”が入浴剤を差し入れ。

「撮影中はロケ地にアパートを借りて住んでいたんですけど、いただいた入浴剤を使うのがもったいなくて……。今も使わずに自宅に飾っています」と土屋が告白すると、佐藤は「入浴剤も嬉しいんじゃないですかね。

喜んでいると思います」と笑いを誘っていた。

そんな和気あいあいとしたムードに、ネットでは

≪ほんとステキ!ちょっとうらやましい≫

≪健先輩も太鳳ちゃんを尊敬してるのが伝わる≫

≪太鳳ちゃんが麻衣さんをあそこまで全身全霊で生きられたのも健先輩の大きな支えがあってこそなんだろうな≫

と2人の”先輩後輩”関係を絶賛する声があがっていた。

太鳳の過度なぶりっ子言動

一方2017年、最もアンチを増やした女優とっても過言ではない土屋太鳳(22)。

その原因は過度なぶりっ子言動に加え、イケメン俳優との異様な距離の近さがあるようだ。

12月16日公開の映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』では、佐藤健(28)とW主演を務めた土屋。

連日、番宣活動に勤しむ2人だが、今回も佐藤と“接触”を繰り返して佐藤の女性ファンから嫌悪されている。

土屋は2014年公開の映画『るろうに剣心 京都大火編』で佐藤と共演して以来、佐藤を「健先輩」と呼んでおり、メディアの前で「さすがは健先輩!」「健先輩はよく笑う方」「健先輩はとても真摯で愛情深い方」「また健先輩と共演できるように歩んでいきたい」と異常なまでに佐藤を絶賛しながら「健先輩」を連呼。

スポンサードリンク

言葉だけならまだ可愛いもので、土屋は撮影中に佐藤から脚をマッサージしてもらったことを明かしたり、自身のInstagramで佐藤と腕相撲をしている様子をアップするなど、触れ合い経験をアピールしていた。

これにはネット上で「土屋太鳳ってべたべた共演者のこと触りすぎだろ」「付き合わされている佐藤健は可哀想」「もう土屋太鳳が健くんにグイグイ迫る姿見たくない」といった声が続出。

とはいえ、佐藤は土屋の女優としての演技力は称賛しているものの、それらの言動には塩対応を貫いている。

完成披露試写会にてウェディングドレスと着た土屋に「健先輩、私のドレス姿どうですか?」と聞かれると、引き気味に「そんなこと自分から聞くのは前代未聞だよ」と苦笑いを浮かべていた。

さらに、『FLIX』(ビジネス社)のインタビューでは「(健先輩)と同じ時代に生きて、一緒にお芝居出来て良かったです」「健先輩は唯一無二です」などと尊敬の念を語り続ける土屋に、「嬉しいんですけど、共演する相手ごとに言ってるんじゃないかなって(笑)」「本気を向ける相手が多いんじゃないかなって。

唯一無二が沢山いる気がするんです(笑)」と指摘。

佐藤の揺るがない姿勢に女性ファンは安堵している。

土屋はこれまでにも、山崎賢人(23)、竹内涼真(24)、片寄涼太(23)などの人気絶頂の若手俳優と共演するたびにボディタッチを繰り返してきた。

しかし、彼らは佐藤のように斜に構えることなく、土屋をもてはやし、一緒にイチャイチャする場面が多々あった。

特に熱愛疑惑も浮上した山崎とはイチャつきが止まらなかった。

連続テレビ小説『まれ』(NHK)で夫婦役を演じた2人は、立て続けに映画『orange』でも共演。

映画にて主演を務めた土屋は、相手役が決まっていない時期から「(相手は)賢人くんかもって思っていた」と、再共演は運命だったとアピールしていた。

「8年越しの花嫁 奇跡の実話」

公開日:2017年12月16日

尚志役:佐藤健
麻衣役:土屋太鳳

尚志と麻衣は結婚を約束した20代のカップル。

幸せ絶頂の2人だったが、結婚式の3ヶ月前、麻衣を原因不明の病が襲う。

一時は心肺停止、長い昏睡状態で麻衣は寝たきりとなる。

そこから尚志は毎朝出勤前に病院まで通い、麻衣を看病し続けた。

しかし、いつ目が覚めるかわからない状態に、麻衣の両親からは「もう他にいい人を見つけたら」と言われる。

それでも尚志は諦めず、麻衣の側で回復を祈り続ける。その祈りが届いたのか、数年後、麻衣は徐々に意識を取り戻し言葉を発するようになるが、麻衣は記憶障害により尚志の記憶を失っていた。

ソース元

光文社発行 NO.1国民的週刊誌女性自身PCサイト。全国の女性の「見たい・知りたい」に応えていきます
土屋太鳳、佐藤健への接触が止まらない! 第二のmiwa化まったなし?, 2017年、最もアンチを増やした女優とっても過言ではない土屋太鳳(22)。その原因は過度なぶりっ子言動に加え、イケメン俳優との異様な距離の近さがあるようだ。 12月16日公開の映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』では、佐藤健(28)とW主演を務めた土...
「8年越しの花嫁 奇跡の実話」の上映スケジュール・上映館・あらすじ・感想レビュー・みどころ・スタッフ・キャスト・予告篇を紹介します。
スポンサードリンク

シェアする

フォローする